ここから本文です

【DEEP JEWELS】KINGレイナの相手は長身メガネ美女空手家=計量

イーファイト 5/19(金) 19:07配信

 5月20日(土)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 16』の計量が、19日(金)都内にて12:30より行われた。

【フォト】KINGレイナは今回も計量をふてぶてしい態度でクリアー

 4月16日のRIZIN横浜アリーナ大会で体重90kgの女子プロレスラー、ジャジー・ガーベルトを豪快にブン投げ、2R4分54秒、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちしたばかりのKINGレイナ(フリー)が、今大会ではメインに出場。74・5kgで計量を無事パスした。

 今回が初来日となる対戦相手のクリスティーン・ハンデルは、ジャジーと同じくドイツ出身。計量は75.2kgでパスした。クリスティーンはジャジーほど重くはないが、183cmの長身で、KINGレイナとの身長差はなんと25cm。

「最初に会って、身長デカッ!って思った」と、さすがにレイナもクリスティーンの大きさには驚いたようだが、「でも全然問題ないッスよ」と相手としてはノープロブレムだと言う。

 KINGレイナに相手の試合映像を見たかと尋ねると、「ツィッター見ていたら、たまたまファンがアップした映像があったから見た。アマチュアの試合だと思うけれど。あと、ミット打ちとか。でも大したことねえなって感じ。ブン投げて、いつもの感じで寝技をやれば勝てる」と余裕の発言。

 その上、「ヘタしたら打撃でも勝てちゃうかも」と、士道館空手ヨーロッパ王者のクリスティーンに、打撃でも勝てるとビッグマウスぶりを発揮。「出来るだけ早くブッ倒す。早ければ1Rでも」と圧勝宣言も飛び出した。

 KINGレイナは今回の試合でも、お気に入りのテディベアを持って入場する。名前は「トモダチ」。クマのぬいぐるみが好きで、ベッドのまわりには20個以上のクマを置いているという、意外に乙女チックな面も。「中学か高校のころ、ディズニーシーでダッフィー買って。それから、なんかカワイイなと思って、どんどん増えたんだよね。シロクマとか」

 対するクリスティーンは計量を終えると、メガネをかけてのメガネ美女ぶりを発揮。KINGレイナの印象を聞かれると「別に。ただ背が小っちゃくて、肩がデカイわね」とだけ語ったが、「RIZINの試合を見たわ。ジャジーを相手にうまく戦ったわね。自分の作戦を貫いたと思う」と試合はチェックしているようだ。

 試合については多くを語らなかったが、KINGレイナの発言を聞いて、目の色が変わった。プロでこそまだ1戦1勝(判定勝ち)だが、長身から繰り出す空手仕込みのヒザ蹴りと長いリーチを活かしたパンチは強烈。「私は黒帯空手家で、彼女は黒帯柔道家。だからいい試合になるわよ」と好試合を予告した。

 現在3連勝中のKINGレイナが今回も投げと寝技で圧勝するのか、それともクリスティーンが同じドイツのジャジーの仇を討つのか。

最終更新:5/19(金) 19:07

イーファイト