ここから本文です

阿川佐和子、気になる“シルバー婚”の行く末 出会いは28歳…相手の離婚などで関係に変化

夕刊フジ 5/19(金) 16:56配信

 “結婚できない女”を自虐ネタにしていた作家でエッセイスト、阿川佐和子(63)が17日、69歳の元慶応大教授と今月9日に結婚したことを明らかにした。所属事務所を通じて「くだらないことに笑い合って、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸い」とコメントしたが、互いに還暦を超えた“シルバー婚”の行く末は気になるところだ。

 男性との出会いは、阿川が28歳のとき。当時男性には妻子があったため友人関係が続いたが、男性の離婚などを経て、関係に変化が現れた。昨年11月には写真週刊誌で結婚話も報じられていた。

 対談企画を連載する18日発売の「週刊文春」に独占手記を載せ、結婚を報告。2015年8月に亡くなった父親で作家の阿川弘之さんに交際を報告した際のエピソードなどをユーモアを交えてつづっている。

最終更新:5/19(金) 16:56

夕刊フジ