ここから本文です

「20センチュリー・ウーマン」マイク・ミルズ監督が東京を撮る!貴重なスナップ写真入手

5/19(金) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]第89回アカデミー賞で脚本賞にノミネートされた「20センチュリー・ウーマン」のマイク・ミルズ監督が同作のプロモーションで3月に来日した際に撮影した写真の数々を、映画.comが入手した。

マイク・ミルズ監督が撮影した写真はこちら!

 日本を舞台にしたドキュメンタリー「マイク・ミルズのうつの話」を手がけるなど、日本と関わりが深いミルズ監督。取材の合間を縫って撮影されたという写真では、JR有楽町駅のガード下にある飲食店街「有楽コンコース」や、昔ながらの雰囲気が漂うラーメン屋、はがれかけたポスターといった日本の風景が約30枚にわたってモノクロで切り取られている。これらの写真は、6月2日から渋谷区・神宮前のトーキョー カルチャートbyビームスで行われる写真展で披露される予定だ(6月7日まで)。

 クリストファー・プラマーにオスカーをもたらした「人生はビギナーズ」で自身の父をモデルにしたミルズ監督の6年ぶりとなる新作「20センチュリー・ウーマン」は、母をテーマにした親子のドラマ。「アメリカン・ビューティー」「キッズ・オールライト」ほか4度のオスカーノミネートを誇るアネット・ベニングが15歳の主人公の母に扮し、「夜に生きる」(5月20日公開)が控える若き演技派エル・ファニング、「フランシス・ハ」「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」で知られるグレタ・ガーウィグが主人公に人生の歩み方を教える女性陣に扮するほか、「君が生きた証」「スポットライト 世紀のスクープ」のビリー・クラダップも出演する。

 「20センチュリー・ウーマン」は、6月3日から全国公開。

最終更新:5/19(金) 12:00
映画.com