ここから本文です

【RISE】挑戦者に人気番組が密着取材、那須川天心は「僕が勝ったらダメ?」

5/19(金) 21:07配信

イーファイト

 5月20日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 117』のメインイベント、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級タイトルマッチを戦う王者・那須川天心(TARGET)と挑戦者“アベンジャー” ライアン・シェーハン(アイルランド)の計量・調印式・記者会見が19日(金)都内にて正午より行われた。

【フォト】那須川天心とライアンの調印式

 挑戦者ライアンは、なんとテレビ東京の人気バラエティ番組『Youは何しに日本へ?』の密着取材スタッフを連れての登場。契約体重オーバーでなかなか計量をクリアー出来なかったが、4度目の計量でようやくパスした。

 ライアンは「ずっとテレビカメラに追いかけられていて、自分の国でもないことだからいい気分だよ。まるでスーパースターになった気分さ。日本の人々は優しいし、礼儀正しいし最高だね」と笑う。

 その様子のことを聞かれた那須川は「僕をメインで映して欲しいですね」とアピールしたが、番組スタッフから「放送されるかどうかは明日の試合次第」と聞かされ「僕が勝ったらダメなんですか!?」と驚きの表情を見せた。

 自分が勝ったら放送されなくなると聞いて複雑そうな表情を浮かべた那須川だが、もちろん試合は負けるわけにはいかない。

「今回は自分が一番いいパフォーマンスを発揮できるルール。僕のことをRIZINでしか見ていなくて、MMA(総合格闘技)の選手だと思っている人も多いと思うし、今回初めて僕のキックボクシングの試合を見に来てくれる人も多いと思います。僕はキックボクシングの方が凄いので、そこを見てもらいたい」と、本来の自分を見て欲しいとメッセージを送った。

最終更新:5/19(金) 21:07
イーファイト