ここから本文です

猛スピードで歩行者なぎ倒す=白昼の繁華街に悲鳴―NY

時事通信 5/19(金) 7:19配信

 【ニューヨーク時事】ニューヨーク中心部タイムズスクエアで車が暴走し、多数の歩行者が死傷した事故。

 目撃者によると、車は歩道を猛スピードで走りながら次々と歩行者をなぎ倒した。年間3000万人の観光客が訪れる世界有数の繁華街は、白昼の惨事に騒然となった。

 「ブレーキをかけずに車が突っ込んできた」。ツアーバスの切符販売員として現場近くで働くアルファ・バルデさん(57)は当時の様子を興奮した様子で語った。鉄柱に衝突して止まった車から逃げようとした男を、近くにいた飲食店の警備員と一緒に取り押さえたという。「絶対にわざとやったと思う。酒のにおいはしなかった」と証言する。

 ブラジルから来た父親を案内していた地元の大学院生ブルーノ・カルバロさん(27)は「5人ぐらいが倒れているのを見た。血も出ていて、ひどい状況だった」と証言。「車はわれわれの横を擦り抜けて行った。自分たちがそうなっていたかもしれない」と硬い表情で話した。

 ウィスコンシン州から夫と一緒に観光に来たケリー・グレイブスさん(54)も「『ボン』という音が聞こえて振り返ると、人々が悲鳴を上げて逃げていた。とても怖かった」と声を震わせた。

 現場周辺は数ブロックにわたって立ち入りが規制され、普段でも渋滞するマンハッタンの道路は一段と混雑した。 

最終更新:5/19(金) 9:03

時事通信