ここから本文です

ヤフーと河北新報社 「ツール・ド・東北」9月開催 自転車初心者コースを新設

SankeiBiz 5/20(土) 8:15配信

 ヤフーと河北新報社は19日、東日本大震災からの復興支援を目的として、宮城県で行う自転車イベント「ツール・ド・東北 2017」の発表会を都内で開いた。開催は5回目で、今年は9月16、17日に行う。自転車の初心者も参加しやすいコースを新設し、競技参加者は前回より300人多い4000人となる。

 新設コースは、景勝地として知られる東松島市を10人程度のグループごとに隊列を守りながら走行。ツアーガイドの説明を聞いたり、震災の遺構を見学したりしながら完走を目指す。参加者は石巻市、気仙沼市などを舞台に7コースを走行する。

 エントリー料はコースによって異なり、8000~1万7000円。22日正午から「Yahoo!ショッピング」のサイトで先着順に受け付ける。サントリーホールディングス、ソフトバンク、寺田倉庫が協賛。ヤフーの宮坂学社長は「一人でも多くの人が自分の目で現地の情報に触れる機会をつくりたいと思って始めた。原点に立ち返って強化する」と話した。

最終更新:5/20(土) 8:15

SankeiBiz