ここから本文です

ソン・フンミン、韓国人選手として欧州1シーズンで最多ゴールを記録

5/19(金) 11:05配信

ISM

 現地時間18日に行なわれたイングランド・プレミアリーグのレスター戦で、6対1と大勝を収めたトッテナム。この試合で2得点を挙げたFWソン・フンミンは、韓国人として欧州における1シーズンでの最多得点記録者となった。

 レスター戦に先発したソン・フンミンは、25分にロングボールに抜け出し、ハリー・ケインの先制点をアシスト。そして36分には、デレ・アリの浮き球のパスをダイレクトシュートで叩き込む。さらに71分、ドリブルで持ち上がると、エリア手前からミドルシュートを決めた。トッテナムは、ソン・フンミンとケインのゴールにより、6発大勝を収めている。

 ソン・フンミンはこの試合で2ゴールを決めたことにより、今季公式戦通算のゴール数を21に。チャ・ボムグン氏が1985-86シーズンにレヴァークーゼン(ドイツ)で記録した19ゴールを上回り、欧州における1シーズンでの韓国人選手の得点記録を31年ぶりに更新した。

 ソン・フンミンは、昨年9月にアジア人選手としては初となるプレミア月間最優秀選手賞を獲得すると、4月にも同賞を受賞。1シーズンで同賞に2度選出されるのは、トッテナムでは2014-15シーズンのケイン以来であり、同選手がチームの主力として飛躍を遂げていることの証となっている。(STATS-AP)

最終更新:5/19(金) 16:44
ISM