ここから本文です

【ドイツ代表メンバー】エジル&クロースら選外、初招集6名でコンフェデ杯へ

ISM 5/19(金) 11:49配信

 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は現地時間17日(以下現地時間)、2017年コンフェデレーションズカップに臨むメンバー23名を発表した。ケガや休養の関係で、主力メンバーが複数外れている。

 W杯王者として臨むドイツだが、GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)を筆頭にケガ人が多数出ていることもあり、レーヴ監督は優勝メンバーのうちマティアス・ギンター、ユリアン・ドラクスラー、シュコドラン・ムスタフィのみを招集。メスート・エジル(アーセナル/イングランド)、トーマス・ミュラー(バイエルン)、トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン)らには休養を与えた。

 一方で、アミン・ユネスやマルフィン・プラッテンハルトら6名を初招集。ホッフェンハイムでチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献したザンドロ・ヴァグナーは29歳にして初めてリストに名を連ねた。

 2017年コンフェデレーションズカップは、6月17日にロシアで開幕。ドイツはアフリカ王者カメルーン、南米王者チリ、アジア王者オーストラリアと同じグループBに属している。(STATS-AP)

=以下、ドイツ代表メンバー=

GK
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
ケヴィン・トラップ(パリSG:FRA)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ:ESP)

DF
マティアス・ギンター(ドルトムント)
ヨナス・ヘクトル(ケルン)
ベンヤミン・ヘンリヒス(レヴァークーゼン)
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル:ENG)
マルフィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リューディガー(ローマ:ITA)
ゼバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ジューレ(ホッフェンハイム)

MF
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
エムレ・ジャン(リヴァプール:ENG)
ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム)
ディエゴ・デンメ(ライプツィヒ)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG:FRA)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
ラース・シュティンドル(ボルシアMG)
アミン・ユネス(アヤックス:HOL)

FW
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
ザンドロ・ヴァグナー(ホッフェンハイム)
リロイ・ザネ(マンチェスターC:ENG)

※FRA=フランス、ESP=スペイン、ENG=イングランド、ITA=イタリア、HOL=オランダ

最終更新:5/19(金) 11:49

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合