ここから本文です

【英国】小売売上高、4月は2.3%増加 市場予想を上回る伸び

NNA 5/19(金) 11:45配信

 英政府統計局(ONS)は18日、4月の小売売上高(数量ベース、季節調整済み)が前月比2.3%増加したと発表した。3月の1.4%減からプラスに回復。伸び幅は市場予想を大きく上回った。
 主に食品を扱う店舗は1.3%増加。非食品を扱う店舗は2.3%増えた。うち家庭用品店は1.9%伸びたが、百貨店などの非専門店は0.9%減少し、繊維・衣料品・履物店も0.8%落ち込んだ。
 オンライン・通信販売は4.4%のプラス。ガソリンスタンドは4.9%拡大した。ガソリンスタンドを除く全体の売上高は2%増えている。
 小売売上高は前年同月比では4%増加。伸びは3月の2%から加速し、48カ月連続で1年前を上回った。食品店は2.6%、非食品店は2.9%それぞれ拡大。ガソリンスタンドは0.3%のプラスだった。
 平均小売価格を見ると、1年前から3.1%上昇。伸びは前月の3.3%から減速したものの、6カ月連続で前年を上回った。中でもガソリンスタンドが大きく11.1%値上がりしている。
 なお、4月のインフレ率は2.7%と3月の2.3%から伸びが加速。2013年9月以降で最高を維持し、英中銀イングランド銀行が目標とする2%を3カ月連続で超えた。イングランド銀は先に、インフレ率は今年第4四半期(10~12月)に2.8%でピークに達し、2020年まで2%超の水準が続くとの見方を示した。

最終更新:5/19(金) 11:45

NNA