ここから本文です

中国クラブで賃金未払い、豪州選手2人が契約を解除

ISM 5/19(金) 16:26配信

 現地時間18日(以下現地時間)、遼寧宏運(中国)のオーストラリア人選手ロビー・クルーゼとジェイムス・ホランドがクラブとの契約を解除し、フリーエージェントになったことが分かった。背景には賃金未払いがあった。

 PFA(プロフェッショナル・フットボーラーズ・オーストラリア)のチーフ・エグゼクティブであるジョン・ディドゥリツァ氏は18日に声明を発表。そのなかで、クルーズとホランドは今年1月に遼寧宏運と契約を結んだものの、契約上の義務が果たされず、改善を求めても状況が変わらなかったとして、退団したことを明かした。

 遼寧宏運には同じオーストラリア人のマイケル・スウェイトとダリオ・ヴィドシッチが所属していたが、すでに退団。同クラブがクルーゼとホランドを獲得したことに伴い、外国人枠の関係でクラブを去っていた。

 クルーゼは遼寧宏運で4試合に、ホランドは1試合に出場した。(STATS-AP)

最終更新:5/19(金) 16:26

ISM