ここから本文です

米集団訴訟で和解=トヨタなど4社、610億円で―タカタ製エアバッグ問題

時事通信 5/19(金) 8:12配信

 【ニューヨーク時事】トヨタ自動車など日独の自動車大手4社は18日、タカタ製エアバッグの欠陥問題に絡む米国での集団訴訟で、計5億5300万ドル(約610億円)を支払うことで和解したと発表した。

 原告側は欠陥問題で被った経済的損失の補償を求めていた。

 米報道によると、和解金はトヨタが約2億7800万ドル、マツダが7600万ドル、SUBARU(スバル)が6800万ドル、独BMWが1億3100万ドル。欠陥エアバッグ搭載車のリコール(回収・無償修理)促進などでも合意した。連邦地裁の承認を待って、和解内容を実行する。 

最終更新:5/19(金) 10:34

時事通信