ここから本文です

バンクーバーに初「ピンポンバー」 大人の新しい遊び場と話題に

みんなの経済新聞ネットワーク 5/19(金) 11:11配信

 バンクーバーのチャイナタウン近くに市内初のピンポンバー「Back and Forth Bar」(303 Columbia St. Vancouver、TEL 604-564-7664)がオープンして2カ月がたった。(バンクーバー経済新聞)

 3000スクエアフィートの店内に卓球台6台、バーカウンターとテーブル、椅子、ソファなどを配置。壁にはテレビを数台取り付けスポーツの試合などを放映し、店内にはボードゲームやトランプなどをそろえ「大人の遊び場」を提供する。

 オーナーのRegan Truongさんは「バンクーバーにはクラブも良いレストランもたくさんあるが、卓球台を置いているバーはないと気付いた。ワイワイと友達と卓球しながらお酒を飲むことはきっと楽しいはず」と自信を見せる。「毎週火曜にトーナメントも開くので、新しい友人づくりに来ていただければ」とも。

 バーではローカルビールやワイン、カクテルなどを提供(5カナダドル~)。料理は提供しないが、スナック菓子やインスタントヌードルなどを販売する。デリバリーや食べ物の持ち込み可。

 卓球の料金は、1台1時間ごとのチャージで、日曜~火曜=10カナダドル、水曜・木曜=15カナダドル、金曜・土曜=25カナダドル。ウェブサイトから予約もできる。

 営業時間は16時~翌2時(金曜・土曜は翌3時まで)。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/19(金) 11:11

みんなの経済新聞ネットワーク