ここから本文です

打線GメGメ…巨人、2戦連続零封負けで1カ月ぶり貯金0

サンケイスポーツ 5/19(金) 7:00配信

 (セ・リーグ、巨人0-1ヤクルト、8回戦、4勝4敗、18日、東京D)巨人は18日、ヤクルト8回戦(東京ドーム)に0-1で敗れ、連敗で4月14日以来の勝率5割。2015年8月26-27日の同戦(神宮)以来の2試合連続零封負けに、高橋由伸監督(42)の表情は険しかった。

 「点を取れなかったのが全てかなと思う。打席に入ったら、こちら(ベンチ)は助けてあげることはできない。結果を残せるよう、頑張ってもらうしかない」

 今季初めて小林を先発から外し、休養日の阿部を代打に回した打線が空転した。相手を上回る9安打を放ちながら、六回一死二塁で長野、実松が空振り三振に倒れるなど決定打を欠いた。7回1失点と好投した先発の宮国を見殺しにした。

 1勝4敗の最近5試合は計8得点。そのうち6打点が阿部と打線が停滞する。4打数無安打に倒れた村田は「何も話すことはない」。二回無死一塁で二ゴロ併殺の中井は「どっちつかずの打撃をしてしまった」と反省した。打開策を探っているが答えが見えてこない。

 19日からは1・5ゲーム差の4位・DeNAとの3連戦(横浜)。指揮官は「出ているときは常にみんながチャンス。そこでチャンスをいかしてほしい」と選手個々の奮起を促した。

最終更新:5/19(金) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 5:35