ここから本文です

清水もつカレー、食卓の味へ 「総合研究所」がコロッケ共同開発

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 8:35配信

 居酒屋メニューから、食卓の味へ―。静岡市清水区の市民グループが地元のソウルフード「清水もつカレー」を使ったコロッケを開発し、18日、清水駅前銀座商店街でお披露目試食会を開いた。

 まちおこし組織「清水もつカレー総合研究所」(野口直秀所長)が食品メーカーなどと共同開発した。4月から一部の地元スーパーで総菜として販売しており、今後、全国展開や給食での提供なども視野に入れる。

 所長の野口さんは「試食と議論を仲間と繰り返した。カレーと肉のうまみのバランスが絶妙」と味に太鼓判。「コロッケにすることで、家庭で手軽に味わえる。子どもたちにたくさん食べてほしい」と話す。値段はオープン価格。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 10:29

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS