ここから本文です

〔東京株式〕弱含み=円高基調受け(19日後場寄り付き)

時事通信 5/19(金) 13:00配信

 【第1部】週末で買いが手控えられる中、為替の円高・ドル安基調を背景に売りに押されている。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに弱含み。
 ファーストリテ、任天堂が緩み、リクルートHDは大幅安。明治HD、武田が売られ、JTは小安い。三井不、JR東日本が値を下げ、東京ガスは6営業日ぶりに反落。ホンダ、コマツが弱含み、キヤノンは軟調。半面、ソフトバンクGが買われ、花王は堅調。三菱UFJ、野村が締まり、第一生命はしっかり。トヨタ、東芝が反発し、東エレクは高い。Vテク、ルネサスは大幅高。

最終更新:5/19(金) 15:28

時事通信