ここから本文です

JFA理事会 東京五輪会場にカシマ追加要請へ 7月に正式決定

スポニチアネックス 5/19(金) 6:02配信

 日本協会は18日、都内で理事会を開き、20年東京五輪のサッカー競技の会場にカシマスタジアムの追加を求めることを決めた。今後は大会組織委がFIFAや国際オリンピック委員会(IOC)などと調整を行い7月に実施されるIOC理事会で正式決定する見通し。新国立競技場、味の素スタジアム、札幌ドーム、宮城スタジアム、埼玉スタジアム、日産スタジアムと合わせて7会場となる。

 会議では6月1日から適用される競技規定の改定も報告。競技者の「保護や安全」に直接関わる場合に限り、テクニカルスタッフによる電子通信システムの使用が許される。また、大会主催者の判断で、ユース、年長者、障がい者などの試合を対象に、シンビン(一時的退場)の導入が可能となった。退場時間は試合時間の10~15%となる。

最終更新:5/19(金) 6:02

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合