ここから本文です

【投資のヒント】第1四半期決算を受けて目標株価の引き上げがあった銘柄は

5/19(金) 17:50配信

ZUU online

先月から始まった3月決算企業の本決算発表もほぼ終わりましたが、3月決算企業の本決算発表と並行して12月決算企業の第1四半期決算発表も行われていました。その12月決算企業の第1四半期決算発表も3月決算企業の本決算発表と同じく一巡となりましたが、4月中に決算を発表した銘柄ではアナリストによる業績や目標株価などの見直しもある程度進んだとみられます。

そこで今回は4月中に第1四半期決算を発表した12月決算銘柄で、決算発表後に目標株価の引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのがキリンホールディングス <2503> と協和発酵キリン <4151> で5社が目標株価を引き上げています。また、サントリー食品インターナショナル <2587> でも4社が目標株価を引き上げています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:5/19(金) 17:50
ZUU online

チャート

キリンホールディングス2503
2319円、前日比-56.5円 - 6/23(金) 15:00

チャート

協和発酵キリン4151
2083円、前日比+18円 - 6/23(金) 15:00

チャート

サントリー食品インターナショナル2587
5300円、前日比-150円 - 6/23(金) 15:00