ここから本文です

アメリカバイソン赤ちゃん公開 富士サファリパーク

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 8:54配信

 裾野市須山の富士サファリパークでこのほど、アメリカバイソンの赤ちゃん2頭の一般公開が始まった。

 雄は11日、雌は15日にそれぞれ同所で誕生した。体調が安定しているため、サファリゾーンの「山岳草食ゾーン」で、16日に雄、18日に雌の公開を始めた。

 赤ちゃんはともに体長約70センチ、体重約30キロ。角は生えておらず、全身を赤茶色の毛で覆われた子牛のような姿。担当者は「2カ月ほどで毛が生え替わり角も生えてくる。今しか見られない姿を見てほしい」と来場を呼び掛ける。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 8:54

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS