ここから本文です

1冊まるまる『うしおととら』の藤田和日郎さんを特集した『藤田和日郎本』 島本和彦さん描き下ろし漫画も収録

5/19(金) 9:10配信

ねとらぼ

 小学館から、1冊につき1人の漫画家を掘り下げる漫画論本シリーズ『漫画家本』が誕生。その第1弾として『うしおととら』『からくりサーカス』の作者・藤田和日郎さんを特集した『藤田和日郎本』が発売されました。

【画像】島本和彦さん描き下ろし漫画

 内容は、3万7000字のロングインタビューに仕事場の様子や本棚の写真、さらに創作の秘密が分かるというアイデアノートも公開。また読切作品の『美食王の到着』が当時のカラー部分そのままで掲載されます。

 またスペシャルゲストの小畑健さん、高橋葉介さん、さらに小説家の夢枕獏さんらが寄せたメッセージや、『アオイホノオ』でおなじみ島本和彦さんによる描き下ろし漫画『藤田という男を初めて見た日』も掲載。

 特別企画として、北鎌倉にある文学者・澁澤龍彦さんの書斎を藤田さんが訪れた『澁澤龍彦邸訪問記』も収録しています。

 価格は1300円(税別)で、同シリーズでは今後『皆川亮二本』『あだち充本』『島本和彦本』の刊行が不定期で予定されています。

最終更新:5/19(金) 9:10
ねとらぼ