ここから本文です

ホンダ シビック タイプR 新型、米国燃費が判明…高速で11.9km/リットル

5/19(金) 15:30配信

レスポンス

ホンダが今夏、米国市場で発売する新型『シビック タイプR』。同車の米国仕様の燃費性能が判明した。

画像:ホンダ シビック タイプR 新型

これは、米国EPA(環境保護局)が明らかにしたもの。新型シビック タイプRのEPA燃費を、ホンダに先駆けて公表している。

新型シビック タイプRのEPA燃費は、市街地が22マイル/ガロン(約9.4km/リットル)、高速が28マイル/ガロン(約11.9km/リットル)、複合モードが25マイル/ガロン(約10.6km/リットル)。

新型シビック タイプRには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTECターボ」を搭載。最大出力は320ps、最大トルクは40.8kgmを引き出す。

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車の最速ラップタイムを叩き出した新型シビック タイプR。そのパフォーマンスを考慮すれば、燃費性能はまずまずといえそうだ。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:5/19(金) 16:51
レスポンス