ここから本文です

高安5連勝!大関昇進目安の半分クリア「全体的にいい」前向きに相撲を取っていく

デイリースポーツ 5/19(金) 6:03配信

 「大相撲夏場所・5日目」(18日、両国国技館)

 高安が5連勝し、大関昇進の目安となる10勝の半分をクリアした。前日、兄弟子の稀勢の里から金星を奪った遠藤を相手に、左下手を取ると、右からおっつけて危なげなく寄り切った。

【写真】高安 大関とりのカギは“暴食封じ”?

 今場所は立ち合いで圧倒する場面が目立つが、この日は組んでの相撲。「(遠藤の)踏み込みが鋭いので起こしきれなかった」と話したが、「自分に流れがあったので、手順よく前に出られた」と落ち着いていた。

 今場所10勝を挙げれば、昇進の目安とされる直前3場所の合計33勝となる。過去に初日から5連勝した6場所はすべて10勝以上挙げており、データの上では大関昇進確率100%。自身も「内容は全体的にいい。前向きに相撲を取っていきたい」と手応えを感じている。

最終更新:5/19(金) 7:30

デイリースポーツ