ここから本文です

外来魚釣って在来種守ろう 6月、琵琶湖で大会

京都新聞 5/19(金) 17:30配信

 滋賀県長浜市湖北町今西の湖北野鳥センターは、琵琶湖の在来魚を保護するためブルーギルやブラックバスなどの外来魚を駆除する釣り大会を6月18日に開く。
 当日は午前9時に同センターに集合。モロコやタナゴ類など在来魚の生態に影響を及ぼす外来魚について学んだ後、センター周辺で釣りをする。
 往復はがきに参加者の氏名、年齢、住所、電話番号、釣り道具の貸し出し希望数を明記して申し込む。28日必着。荒天時は釣りをせず、琵琶湖の生態系についての学習会を行う。高校生以上200円、小中学生100円。同センターTEL0749(79)1289。

最終更新:5/19(金) 17:30

京都新聞