ここから本文です

永田あおい、一番辛かった昨年を乗り越えて「今は心からゴルフが楽しめています」

ゴルフ情報ALBA.Net 5/19(金) 19:07配信

<ツインフィールズレディーストーナメント 2日目◇19日◇ゴルフクラブ ツインフィールズ(6,460ヤード・パー72)>

ニューヒロイン爆誕!?LIVEフォトギャラリーでお気に入りの選手を見つけよう!

ステップ・アップ・ツアー第6戦「ツインフィールズレディーストーナメント」は2日目の競技が終了。7位タイから出た永田あおいが、“69”をマーク。トータル3アンダーで単独首位に浮上した。1打差の2位に鈴木麻綾がつけている。

難コースに苦しむ選手が多い中、「ほぼ完ぺきでした」と会心のプレーでスコアを3つ伸ばした永田。「後半はグリーンを外すこともあったけど、15番、18番と距離のあるパットもしっかり打てた」とピンチを上手く切り抜け、この日唯一となるノーボギーラウンド。ステップ4勝目に王手をかけた。

永田は昨年は「ゴルフ人生で一番辛かった」という。レギュラーツアーにほぼフル参戦し、3月の序盤戦「アクサレディス」で3位タイと申し分ないスタートを切った。

しかし、これがその後永田を苦しめた。「レギュラーの難しさをあの試合の後に知りました。周りを見過ぎたというか、上手い選手がたくさんいるし、途中から意識し過ぎて自分のリズムで練習出来なくなりました」。思うように結果は出せず、焦るばかり。「気持ちの整理がつかないままQTに臨んで、3日目ぐらいに“私何してるんだろう…”って気付いたけど、遅過ぎましたね…。でもいい経験になりました。昨年を経験した分、今は心からゴルフが楽しめています」。辛い時期を自分で乗り越え、今では自分のプレーとしっかり向き合っている。

「難しいコースが好き」という永田には、このツインフィールズは格好の舞台だ。明日、このまま逃げ切れば、4勝目はこれまでとは違った意味を持つ勝利になるはずだ。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/19(金) 19:07

ゴルフ情報ALBA.Net