ここから本文です

「知事選対応で疑念」 細野氏、民進内グループ会長辞任

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 12:22配信

​ 民進党の細野豪志前代表代行(衆院静岡5区)は19日、都内で開かれた自ら率いる党内グループ「自誓会」の会合で、会長を辞任する意向を表明し、了承された。県知事選の対応を巡り、グループ内を混乱させた責任を辞任の理由に挙げた。

 幹部によると、細野氏は会合で「代表代行を辞任した対応や、知事選についてもうわさになったことで疑念や不安を招いた」と辞任の理由を説明した。

 グループは活動を継続し、黄川田徹元復興副大臣が代表幹事(仮称)として中心になって運営する。毎年開いていたグループの政治資金パーティーは当面開かない方針。細野氏は引き続き幹部としてグループ運営に関わり、将来的に会長に返り咲くことも想定しているという。

 自誓会は細野氏を首相にすることを目指すグループで、2014年4月の発足以来、細野氏が会長を務めてきた。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 12:22

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS