ここから本文です

知事選 啓発“隊長”に内田選手 イベントや動画 参加へ

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 17:00配信

 県選挙管理委員会は19日までに、知事選(6月8日告示、同25日投開票)の啓発メインキャラクターに、函南町出身でサッカー元日本代表の内田篤人選手(29)=ドイツ1部・シャルケ、清水東高出=の起用を決めた。静岡市内で開かれる選挙啓発イベントにも参加する方向で調整を進めているという。

 2014年のサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会などで活躍し、知名度の高い内田選手を起用することで、幅広い世代に知事選への関心を持ってもらう。

 県選管は啓発ポスターやうちわのほか、内田選手をナビゲーター(進行役)とするインターネット動画を制作する。動画は10~70代の有権者が自分の暮らしたい静岡県の未来について語る内容で、動画投稿サイト「ユーチューブ」など複数のネットメディアで配信する。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 17:00

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS