ここから本文です

米バンド「サウンドガーデン」のC・コーネル氏死去、首つり自殺

ロイター 5/19(金) 10:04配信

[18日 ロイター] - 米ロックバンド「サウンドガーデン」のリードシンガー、クリス・コーネル氏が首つりによる自殺で死去した。52歳だった。米ミシガン州ウェイン郡の監察医当局が18日明らかにした。

17日夜、コンサートを行った後宿泊していたデトロイトのホテルの浴室で死亡しているのが発見された。

コーネル氏の広報担当者ブライアン・ブンベリー氏は、コーネル氏の死亡は「突然で予期しなかった」と述べた。

現地警察スポークスマンは、深夜にコーネル氏の友人から通報を受けて警察がホテルに到着すると、「コーネル氏はバスルームに横たわっていたが反応がなく、すでに死亡していた」と述べた。

「サウンドガーデン」は1980年代・90年代のグランジミュージックブームを代表するバンドで、1994年発表のアルバム「スーパーアンノウン」でグラミー賞を受賞している。1997年に解散したが2010年に再結成され、4月から全米ツアー中だった。

「レッド・ツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジ氏は18日、「驚くほどの才能があり、驚くほど若い。とても寂しい」とツイッターを通じて追悼の意を表した。

「キッス」のポール・スタンレー氏は「クリス・コーネル死去の報に呆然としている」とツイート、「エアロスミス」のジョー・ペリー氏は「偉大な才能が失われて悲しい」とコメントした。

最終更新:5/19(金) 10:04

ロイター