ここから本文です

【レスリング】伊調馨 カナダでコーチ修業

5/19(金) 16:32配信

東スポWeb

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子で4連覇を果たした58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)が、26日からカナダでコーチング講習を受けることが18日、分かった。

 日本スポーツ振興センター(JSC)による女性アスリートの戦略的強化・支援プログラム内の女性エリートコーチ育成プログラムの一環で、カナディアン・スポーツ・インスティテュートが主宰する国際的なコーチングスクールに派遣される。通常はプロコーチが受講するハイレベルな講習会。現役で参加が認められた伊調は「一生懸命勉強してきます。文武両道です」と意欲を語った。

 今後の去就については明言していないが、将来的に指導者として活動する意向を持っており、国際的な講習は願ってもない経験だ。リオ五輪後は“脱引きこもり”をテーマに何でも勉強する期間としている。現在はキャスターにも挑戦し、他競技の選手や監督に話を聞き視野を広げている。

 18日には都内で行われたアシックス社のイベントに参加。伊調は「今は自分の生きるべき道を見つけている。どの選択肢を選ぶか模索している」。じっくり焦らずに自分の道を探す。

最終更新:5/19(金) 17:45
東スポWeb