ここから本文です

米原子力空母2隻 来月初めに韓国海軍と合同訓練か

聯合ニュース 5/19(金) 11:53配信

【ソウル聯合ニュース】韓米両軍が来月初めに朝鮮半島東の東海で米原子力空母2隻と韓国海軍による合同訓練を行う方向で協議中であることが分かった。韓国政府の消息筋が19日伝えた。

 米空母2隻が朝鮮半島の近海で合同訓練を行うのは初めて。北朝鮮の軍事的挑発を抑止する目的と分析される。

 同消息筋は「米国の原子力空母カール・ビンソンとロナルド・レーガンが、来月初めに東海で数日間、合同訓練を行う方策を推進中だ」とし、「ロナルド・レーガンが今月末に東海に入るとみられる」と述べた。

 韓国海軍は、米原子力空母2隻の合同訓練への参加を米国側と協議しているとされる。

 消息筋は「先月末に整備を終えたロナルド・レーガンは、5月の1か月間装備のテストを行った後で東海に移動する」と説明した。

 先月末に東海に配備されたカール・ビンソンは現在、韓国海軍と合同訓練を行っている。

最終更新:5/19(金) 13:21

聯合ニュース