ここから本文です

USJオフィシャルホテルに「謎解きルーム」 刑事と探偵になりきる2部屋用意 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/19(金) 13:08配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」(大阪市此花区桜島1、TEL 06-6463-5000)が現在、1日2室限定の「謎解きルーム 刑事編・探偵編」を提供している。(大阪ベイ経済新聞)

「謎解きルーム 探偵編」

 同ホテルでは2016年9月、期間限定で「謎解きホラールーム」を実施。webマーケティング課の掛水敏充さんは「ほぼ満室になるほどの好評ぶりだった」と話す。客室のみで謎を解く形式だったが、第2弾の今回は、ホテル全体を回遊したりスマートフォンで特設ウェブページを駆使したりしなければ謎を解くことができないようにした。

 部屋は、「刑事編」と「探偵編」の2部屋を用意。広さは各部屋46平方メートル。刑事編は「犯罪組織クロサメの元へ潜入捜査する特別捜査官役」、探偵編は「クロサメに盗まれた物を取り戻してほしいと依頼を受けた探偵役」として、室内にある「極秘資料」を基に、ホテル内に隠されている暗号を解き解決していく。探偵編は刑事編より、やや難しめに設定する。

 掛水さんは「女性グループを中心に、謎解きゲームが好きな方に多く利用してもらっている。所要時間は、謎解き経験者で平均約2時間」と話し、「秋には、バージョンアップしたホラールームも実施できれば」と意気込む。

 料金は1泊1人=9,200円~(4人1室、朝食付き)。8月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/19(金) 13:17

みんなの経済新聞ネットワーク