ここから本文です

窪塚俊介&RUEED、泥酔オファーで兄弟初共演!兄・洋介も会場に

サンケイスポーツ 5/19(金) 7:00配信

 俳優、窪塚俊介(35)が18日、故郷の神奈川県横須賀市にある横須賀HUMAXで行われた初主演映画「スカブロ」(矢城潤一監督、6月3日公開)の完成試写会に、共演の弟でレゲエ歌手、RUEED(28)らと出席した。

 横須賀を舞台に便利屋を営む兄弟が奮闘する感動物語で、同市出身の俳優、小泉孝太郎(38)と小泉進次郎衆院議員(36)兄弟ら縁のある人々が登場する。

 この日は窪塚兄弟の長兄、窪塚洋介(38)が会場で弟2人の晴れ姿を見守った。俊介は同作で初共演を果たした末弟のRUEEDと故郷に錦を飾り、「横須賀のために集まってくださってありがとうございます」と感激。昨年11、12月の撮影では実家で弟と布団を並べて寝たといい、「不思議な感覚の映画作りでした。まだまだ横須賀愛を持って頑張っていきたい」と意気込んだ。

 映画初出演のRUEEDは「最初、泥酔した兄からオファーがあったときは不安でした」と笑わせ、「兄からは『そのままのお前でやってくれ』とアドバイスされた。生まれ育った街の愛情を感じられる作品になったと思う」と胸を張った。

最終更新:5/19(金) 22:52

サンケイスポーツ