ここから本文です

J1磐田 川辺、得点力アップに意欲 20日柏戦「力出し切る」

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 17:01配信

 J1磐田のMF川辺駿(21)が、得点力アップに意欲を示す。今季は既に2得点し、昨季のゴール数に達した。「自分がゴールやアシストをすれば、チームも上向く」。リーグ戦2試合連続無得点の磐田攻撃陣を活性化させる活躍を誓う。

 今季自身に課したノルマはリーグ戦全試合出場。これまで全11試合に先発し、「試合に出る中でゴールがついてきているのはいいこと」と充実感をにじませる。

 本来の得点感覚を取り戻してきたのが、好調の要因と言えそうだ。抜群の攻撃センスで幼少時代から各世代別日本代表の常連だった。だが、ユースから昇格した広島ではチームの規律を重視し、感覚的なプレーを封印するようになっていた。

 転機は今季加入した元日本代表MF中村俊の存在。間近で見る創造性豊かなプレーに刺激を受け、「ユース時代のように感覚的な部分をもう少し出してみてもいいのでは」と思うようになった。

 勢い良くゴールに迫るプレーは磐田の得点源になりつつある。名波監督は「(川辺の)効果的な攻撃参加に相手はみんな怖がっている」と仕事ぶりを評価する。

 20日に戦う柏には世代別代表で共に戦ったGK中村やDF中谷がいる。次週は期限付き移籍元の広島が相手で、契約の関係で出場できない。「柏戦は勝ちたい。1週間空くのは自分だけ。積極的にプレーし、力を出し切りたい」と気合を入れる。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 17:01

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS