ここから本文です

【ソフトバンク】和田、左肘手術も…工藤監督「しっかり考えて結論」

スポーツ報知 5/19(金) 7:04配信

 ソフトバンク・工藤公康監督(54)が18日、左肘の炎症で離脱している和田毅投手(36)について、左肘遊離軟骨の除去手術を視野に入れていることを明かした。「手術という手段もある。和田くん本人にとってもつらい決断になるだろうし、しっかり考えて結論を出してもらえたら」と説明した。医師とも相談の上、近日中に方向性を決める。

 和田は日本球界復帰2年目の今季は開幕投手を務めたものの、4月7日の西武戦(メットライフ)で張りを訴え、11日に出場選手登録を抹消。2試合で2勝、防御率2・08の成績を残していた。手術に踏み切れば長期離脱は避けられないが工藤監督は「野球を続けていく上で、何がベストなのかということをしっかり考えてあげなきゃいけない」と思いやった。

最終更新:5/19(金) 7:04

スポーツ報知