ここから本文です

温暖化対策、各国結束を=国連特別作業部会が閉幕

時事通信 5/19(金) 10:28配信

 地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の運用ルールを検討する、国連気候変動枠組み条約会議の特別作業部会がドイツのボンで19日(現地時間18日)まで開かれ、閉幕した。

 米国がパリ協定からの離脱を検討する中、11月の同条約第23回締約国会議(COP23)の議長国フィジーのバイニマラマ首相は「どこにいても気候変動の影響から逃れることはできない」と演説し、各国が結束する意義を強調した。 

最終更新:5/19(金) 11:30

時事通信