ここから本文です

高円寺でフェイクフード作家らが「パン祭り」 パンモチーフのアクセサリーなど販売 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/19(金) 13:00配信

 高円寺のハンドメード雑貨ショップ&ギャラリー「高円寺 Cream」(杉並区高円寺南2)で現在、「高円寺Creamパン祭り」が開催されている。(高円寺経済新聞)

パン×ひよこのキーホルダー

 月に1~2回企画展を開き、作家と客の交流の場を提供する同ギャラリー。今回はパンをテーマに作家が集い作品を展示販売する。ギャラリーオーナーの岡田達也さんは「私が無類のパン好きなので、パン好きの作家に集まってもらった」と話す。

 粘土を用いて作る「フェイクフード」の作家を中心に、パンをモチーフにしたアクセサリーやブローチなどが並ぶ。参加は、咲宏さん、はしのこキッチンさん、星野ピノさん、Minato.comさん、なな子さんほか6人。

 岡田さんは「レベルが高くどの作家もお薦め」と話し、「ハンドメードということではなく、パン好きの方に見ていただきたい。普段手に取ることが難しい作家さんにも参加いただいているので、遊びに来ていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~20時。火曜定休。今月29日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/19(金) 18:52

みんなの経済新聞ネットワーク