ここから本文です

トヨタ、新型「カムリ」日本仕様を初公開

ITmedia ビジネスオンライン 5/19(金) 12:57配信

 トヨタ自動車は5月18日、新型「カムリ」の日本仕様をWebサイトで初公開した。今夏に発売を予定している。

【新型カムリのインテリア】

 今年1月に米国の自動車ショーで初披露していた主力ミッドサイズセダンの8代目となる新モデル。「TNGA」(Toyota New Global Architecture)を採用し、実用性とスポーティさを両立したエクステリア、前方視界に優れ、軽快でスポーティなインパネとミッドサイズセダンに相応しい広々とした空間のインテリアが特徴という。

 公開された日本仕様はハイブリッド車のみ。外装と内装のほか、カスタマイズされた「モデリスタ」「TRD」も登場している。

 トヨタカローラ店に加え、トヨペット店とネッツ店で販売し、東京地区は東京トヨタも扱う。トヨタが販売台数が減っているセダンを統合し、「マークX」と「SAI」の生産を打ち切り、カムリに集約すると一部で報じられている。

最終更新:5/19(金) 12:57

ITmedia ビジネスオンライン