ここから本文です

【RISE】“キック界の神童”那須川 初防衛戦に自信

東スポWeb 5/19(金) 16:55配信

 立ち技打撃格闘技イベント「RISE 117」(20日、東京・後楽園ホール)の前日計量と会見が19日に都内のホテルで行われ“キック界の神童”那須川天心(18)は計量を一発パス。初防衛戦となるISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座戦に自信を見せた。

 リミットちょうどの55・0キロで計量を終えた那須川は「久々のRISEでワクワクしている。しっかり倒して勝ちます」と必勝宣言した。

 一方、挑戦者の“アベンジャー”ライアン・シェーハン(19=アイルランド)は最初の計量で55・6キロとクリアできず。その後調整し、4度目の計量でようやく55・0キロぴったりでパス。「(計量に)時間がかかって申し訳ない」と謝罪した上で「試合ができるのは光栄です。お客さんに私の強さを見せたい。今回は勝つために来ました」と鼻息を荒くした。

最終更新:5/19(金) 17:02

東スポWeb