ここから本文です

『アライアンス・アライブ』雪の世界や結晶世界に登場するキャラクターたちが公開

5/19(金) 19:37配信

ファミ通.com

●剣の達人やマカジキ好きのペンギンが仲間に!?
 フリューは、2017年6月22日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『アライアンス・アライブ』について、公式サイトを更新し、雪の世界や結晶世界に登場する新たなキャラクター情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

<新たな仲間が参戦!?>
[シキ]

老練の侍。白嶺城の先代当主の時代は「剣聖」と呼ばれる程の剣の達人だった。しかし、とある戦で最愛の娘を亡くし、自暴自棄に陥り現役を引退。以来、剣を置き、酒場に入り浸る毎日を送っている。

[ロビンス]

オスのペンギン族。妻子持ちで子供が3匹。破天荒な性格で、常に自分が一番目立つことを考えている。マカジキの刺身が大好物。

<雪の世界や結晶世界での出会い!>
[ユキハ姫]
白嶺城の当主を務める少女。父である、亡き先代当主の後を継ぎ、17歳という若さでその座に就いた。家臣や領民を思う優しい心の持ち主であり、それらを守るためには戦うという決意を持っているものの、年若く主君としての能力が追いついてはいない。しかし、正義感が一倍強く、努力家で民からの信頼は厚い。

[ジュウザ]
先代当主の時代から城に仕え、ユキハ姫を側で支える古参の家老。ユキハ姫が小さい頃は教育係を務め、家族同然のように思っている。

[マチルダ]
結晶世界の星教主に仕える戦竜隊「ドラゴンガード」に所属する女性。愛用の飛竜「ファフラザード」を自在に操り、隊長を務める程の実力者。

[星教主]
結晶世界の都市エシュトルムを統治する宗教的指導者。空の星々に語りかけ未来を占う預言者の一族の末裔で、「星教主」と呼ばれ、先祖代々その任を受け継いできた。

最終更新:5/19(金) 19:37
ファミ通.com