ここから本文です

<共謀罪>4野党、徹底抗戦へ 採決強行に反発

毎日新聞 5/19(金) 13:29配信

 自民、公明両党などが19日午後、衆院法務委員会で組織犯罪処罰法改正案の採決を強行したことに対し、野党は反発を強めている。民進、共産、自由、社民4党の国対委員長は同日午後に会談し、引き続き徹底抗戦する方針を確認する。

 採決に先立ち、民進党の蓮舫代表は党参院議員総会で「認められない。論点は金田勝年法相が答弁すればするほど増えている」と指摘。学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)と「森友学園」(大阪市)の問題を挙げ、「加計、森友、金田氏は安倍政権の『不都合3点セット』だ。政権の横暴は絶対許さない姿勢で臨みたい」と訴えた。【真野敏幸】

最終更新:5/19(金) 13:33

毎日新聞