ここから本文です

米原子力空母「ロナルド・レーガン」、朝鮮半島に展開…「カール・ビンソン」と合同訓練か

WoW!Korea 5/19(金) 15:34配信

米軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が朝鮮半島へ向かっている。「ロナルド・レーガン」は北朝鮮の核・ミサイル脅威など朝鮮半島の緊張が高まっている事態の中、朝鮮半島海域に留まっている「カール・ビンソン」と合同訓練を実施するものと見られる。

 CNN放送は18日(現地時間)国防部関係者を院陽市、米海軍「ロナルド・レーガン」が昨年11月から行われた船体維持・補修長期点検作業が週勝氏、去る16日、横須賀基地を離れ朝鮮半島へ出発したと報道した。

 米海軍によると「ロナルド・レーガン」は朝鮮半島海域に到着次第、「カール・ビンソン」と共に2隻の合同訓練を実施する予定だ。

 訓練は様々なカテゴリーで行われるが航空機の安全発射・回収能力再確認に重点を置く。最近、弾道ミサイル発射実験を継続している北朝鮮への圧迫目的とみられる。

最終更新:5/19(金) 15:34

WoW!Korea