ここから本文です

有働由美子アナ、和久井映見の前で本人物まね披露…イノッチがダメ出し

スポーツ報知 5/19(金) 10:14配信

 女優の和久井映見(46)が19日放送のNHK総合「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に生出演した。

 司会の有働由美子アナウンサー(48)は1996年に和久井が主演したフジテレビ系ドラマ「ピュア」が好きと告白した。ピュアは主人公の優香演じる和久井が主演。堤真一(52)が共演し好視聴率を記録した。

 井ノ原快彦(41)から和久井へ、有働アナが「ピュア大好きなんです」と伝えられると、有働アナは「和久井映見さんの優香さんでしたっけ、役柄になりたかったんです」と告白。さらにドラマで「(優香が)翼を作るんですけど、翼を作っていて堤真一さん見て「翼が折れてる」と本人の前で大胆な物まねを披露し「かわいかった」とご満悦な表情を浮かべた。 

 この行動に井ノ原は「それ言いたかった?」と突っ込むと、有働アナは「大体の飲み会でやって受けるんですけど、今、受けなかったと苦笑いし和久井へ「すみません」と頭を下げた。井ノ原が「受けるような話じゃないから」とさらに突っ込むと有働アナは「和久井映見さんをマネする私みたいな」と弁解。最後に井ノ原が「確認ですけど今のは物まねなんですか」と問うと「物まねでした」と断言。これに井ノ原は「びっくりしました。がくぜんとしました」とダメ出しするとスタジオは爆笑に包まれていた。

最終更新:5/19(金) 10:34

スポーツ報知