ここから本文です

女性宮家検討、付帯決議で容認=井上公明幹事長

時事通信 5/19(金) 11:51配信

 公明党の井上義久幹事長は19日の記者会見で、天皇陛下の退位を実現する特例法案の付帯決議に皇族減少対策として「女性宮家」の創設検討を盛り込むことについて、「3月の国会提言で明示的に挙げられており、検討することはあっていい」と述べ、容認する考えを示した。

 ただ、結論を出す時期などに関しては「各党間の協議に委ねたい」と述べるにとどめた。 

最終更新:5/19(金) 12:38

時事通信