ここから本文です

読もうか同志諸君 広江礼威「BLACK LAGOON」が3年ぶりに連載再開 

5/19(金) 15:30配信

ねとらぼ

 広江礼威さんによるガンアクション漫画「BLACK LAGOON」が、5月19日発売の「サンデーGX」6月号で約3年ぶりに連載を再開しました。

【画像】「BLACK LAGOON」第10巻

 同作は、タイにあるという架空の犯罪都市・ロアナプラを舞台に、闇社会の組織やそれに属するアウトローたちの活躍を描いた物語。銃や爆弾が飛び交うドーパミン全開なアクションシーンに、知略を巡らした攻防、さらには読む手を熱くさせる名言の数々が人気を呼び、2006年にはテレビアニメ化(第2期まで放送)。2010年には第3期となるOVAが発売されています。

 再開後のストーリーは、休載中の2014年に発売された単行本第10巻の続きとなり、サンデーGXの公式ページでは「祖国に裏切られたスパイ・フォン。彼女を狙う三人の殺し屋に居場所を突き止められ、絶体絶命の危機に――!! 悪徳の都がいよいよ鉄火場に変わる!!」との胸熱な紹介文が掲載されています。

 また同誌では、広江さんが原作を手掛けるオリジナルテレビアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のコミカライズ(原作:広江礼威|作画:加瀬大輝)第2話が掲載されている他、連載再開を記念して、広江さんの直筆サイン入り「BLACK LAGOON」複製原画が合計50人に当たるプレゼント企画が実施されています。

最終更新:5/19(金) 15:30
ねとらぼ