ここから本文です

9条改正「逃げない」=今国会後に党内議論―維新代表

時事通信 5/19(金) 12:37配信

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は19日、安倍晋三首相が憲法9条改正を目指す考えを表明したことを受け、「首相が踏み込まれた。逃げるわけにはいかない」と述べ、今国会閉幕後に党内議論を本格的に進める考えを示した。

 府庁で記者団の質問に答えた。

 維新は改憲で教育無償化や地方分権などを優先課題に掲げ、9条改正については「時期尚早」(松井氏)との立場だったが、前向きに検討する方針へ転換した。松井氏は「首相が示した2020年(施行)という時間軸の中で考え方をまとめたい」と述べた。 

最終更新:5/19(金) 12:44

時事通信