ここから本文です

今度の巨大生物は優しそう!?カンヌで話題のポン・ジュノ監督最新作、早くも配信が決定!

5/19(金) 12:55配信

Movie Walker

現在開催中のカンヌ国際映画祭にて長編コンペティション部門へノミネートされたポン・ジュノ監督の最新作『オクジャ/okja』。同監督の『スノーピアサー』(13)にも出演のティルダ・スウィントンをはじめ、ジェイク・ギレンホール、リリー・コリンズ、ポール・ダノらハリウッドスターの共演でも話題の作品が、6月28日(水)よりNetflixにて全世界同時配信されることになった。

『オクジャ/okja』はジュノ監督がブラッド・ピットの製作会社プランBと制作したアドベンチャー。多国籍企業に狙われる謎の巨大生物オクジャを農村の少女ミジャ(アン・ソヒョン)が危険を冒しながらも守ろうとする姿が描かれる。ジュノ監督と言えば、過去にも『グエムル 漢江(ハンガン)の怪物』(06)で異形の巨大モンスターを生み出しているが、予告映像で解禁されたオクジャは、『ネバーエンディング・ストーリー』(84)のファルコンを思わせる愛嬌ある容姿の動物。

予告映像によると、食肉としての価値を見出した多国籍企業が森で静かに暮らすオクジャを連れ去り、親友のように接していたミジャがオクジャを救おうと奔走する内容が窺い知れる。また、多国籍企業の代表と思しき女性が「多少ウソでごまかすくらい問題ないわ」と意味深な発言をしており、企業のきな臭い思惑がドラマに影響を及ぼしそうな予感だ。

そもそもオクジャとはどんな生き物なのか?オクジャを捕獲した企業の狙いとは?そんな謎も気になるアドベンチャーの配信を心待ちにしたい。【トライワークス】

最終更新:5/19(金) 12:55
Movie Walker