ここから本文です

大谷 60メートル投げた 来週にも屋外フリー打撃の見通し

スポニチアネックス 5/19(金) 6:00配信

 左太腿裏肉離れで2軍調整中の日本ハム・大谷が、リハビリ開始後最長となる60メートルのキャッチボールを行った。

【写真】13日に負傷後初の屋内フリー打撃を行った大谷

 千葉・鎌ケ谷のファーム施設の外野で入念にフォームを確認しながら投げ込み、終盤には30メートルの距離からやや強めに25球を投げた。17日に都内で受けた定期検査の結果について高橋知幹ファームトレーナーは「順調です」と明かした。福田修一ファームチーフトレーナーは「今月中に屋外で打つ可能性がある」としており、早ければ来週にも屋外でフリー打撃を行う見通しだ。

最終更新:5/19(金) 6:46

スポニチアネックス