ここから本文です

ソフトB内川 決勝7号も摂津に白星つけられず「投げている間に…」

スポニチアネックス 5/19(金) 6:00配信

 ◇パ・リーグ ソフトバンク7―2オリックス(2017年5月18日 ほっと神戸)

 重苦しい空気を切り裂くソフトバンク・内川の打球だった。2―2の7回2死。吉田一のスライダーを捉え、7試合ぶりの一発となる決勝7号ソロを左翼席に運んだ。

 「その前の2打席のチャンスで結果が出せなかったので、何とかしたかった。少し詰まり気味だったので“入ってくれ”という気持ちだけだった」。柳田の適時打で同点に追いついた直後の3回1死二塁、5回2死三塁でともに遊ゴロ。6回途中まで2失点と粘った同学年の摂津に今季初白星をプレゼントすることができず、「摂津が投げている間に点を取ってあげたかった」と話した。

 「今度は早い回から援護できるようにしたい」と内川。チームは連勝で再び貯金10。開幕から好調を持続する4番はこれで6試合連続安打。通算2000安打まで残り55本とした。

最終更新:5/19(金) 22:17

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 17:50