ここから本文です

<京都国立博物館>海北友松展15万人突破

毎日新聞 5/19(金) 18:50配信

 京都国立博物館(京都市東山区)で開催されている特別展覧会「海北友松(かいほうゆうしょう)」(毎日新聞社など主催)の来場者数が19日、15万人を突破した。

 15万人目となったのは大阪府高槻市の大学生、後藤美里さん(20)。佐々木丞平館長から図録など記念品を受け取り、博物館の公式キャラクター「トラりん」と記念撮影した。後藤さんは「展覧会を見た祖母に勧められて来た。雲龍図がすごいと聞いているので楽しみ」と話した。

 21日まで。入館は午前9時半~午後5時半(20日は午後7時半まで)。一般1500円、大学生1200円、高校生900円で、中学生以下無料。問い合わせはテレホンサービス(075・525・2473)。

最終更新:5/19(金) 18:54

毎日新聞