ここから本文です

「超人ロック」生誕50周年展、“ロックの日”から米沢嘉博記念図書館で

5/19(金) 15:32配信

コミックナタリー

聖悠紀「超人ロック」の生誕50周年を記念した展示イベントが、明治大学米沢嘉博記念図書館にて6月9日より開催される。

【写真】「聖悠紀『超人ロック』生誕50周年展」チラシ(裏面)(他7枚)

「聖悠紀『超人ロック』生誕50周年展」では、「超人ロック」を中心に聖が発表してきた作品の原画を公開。聖が所属していた「作画グループ」の肉筆回覧誌など、プロデビュー前の貴重な作品がお披露目されるほか、描き下ろしイラストの制作風景を収めた映像の上映も行われる。会期は4期に分けられており、4週間ごとに展示替えを実施。「聖悠紀作品の全容を可能な限り紹介」するとしている。

会期中にはギャラリートークなどのイベントも予定。9月2日には聖が登壇するトークショーも開催される。詳細は公式サイトにて確認を。

聖悠紀「超人ロック」生誕50周年展
会期:2017年6月9日(金)~9月24日(日) ※火・水・木は休館、ただし祝日の場合は開館
時間:月・金 14:00~20:00、土・日・祝 12:00~18:00
会場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階企画展示コーナー

ギャラリートーク「おめでとう『超人ロック』生誕50周年!」
日時:2017年6月9日(金)18:00~19:30
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示室
料金:無料

トークショー「『超人ロック』&聖悠紀、SFアニメとの深い関係」
日時:2017年7月8日(土)16:00~17:30
会場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
出演:小林治、藤津亮太
料金:無料 ※会員登録料金が別途必要

トークショー「聖悠紀と『超人ロック』~永遠を生きるエスパー・誕生から50年~」
日時:2017年9月2日(土)16:00~17:30
会場:明治大学 リバティタワー 12階1123教室
出演:聖悠紀、belne
料金:無料

(c)聖悠紀