ここから本文です

<飲酒運転同乗>四日市市議を書類送検 三重県警

毎日新聞 5/19(金) 18:57配信

 酒を飲んだ知人女性の運転する車に同乗したとして、三重県警は19日、同県四日市市の土井数馬市議(62)を道路交通法違反(飲酒運転同乗)容疑で津地検四日市支部に書類送検した。女性も同法違反(飲酒運転)容疑で書類送検した。

 土井市議の書類送検容疑は4月18日夜、出先で女性と一緒に飲酒した後、女性が運転する車に同乗したとしている。女性は四日市市内を運転中に接触事故を起こし、女性の飲酒運転と土井市議の同乗が発覚した。

 道交法は、運転者の酒気帯びを知りながら自分を乗せるよう要求したり依頼したりして同乗することを禁じており、罰則がある。

 書類送検を受け、土井市議は取材に「(出先で)女性が酒を飲んでいたかは記憶にない。飲酒運転の車に乗ったのは事実で、市民に迷惑をかけた責任の重大さは十分に感じており謝罪したい」と話した。

 土井市議は現在7期目で無所属。過去に2度、市議会議長を務めた。【松本宣良、山本萌】

最終更新:5/19(金) 18:57

毎日新聞