ここから本文です

海龍王寺がリーフレット発行 奈良

産経新聞 5/19(金) 7:55配信

 ■玄●さんのスゴイ紹介

 海龍王寺(奈良市)は、奈良時代に遣唐使船で中国・唐に渡り最新の仏教をもたらした玄●(げんぼう)について知ってもらおうと、リーフレット「玄●さんのスゴイところ」を発行した。

 「海龍王寺のスゴイところ」に続く第2弾。「西村友宏 STUDIO IDU」(同市)のマンガで、玄●の功績を分かりやすく伝えている。

 玄●は唐に渡って勉学に励んだ後、帰路で嵐に遭ったが、海龍王経を一心に唱えて無事に帰国。海龍王寺の初代住職に任じられ、聖武天皇、光明皇后に接近、藤原広嗣によって排除されようとした。「スゴイところ」では、そんな波乱に満ちた生涯を送りながらも仏教のために尽くした玄●を紹介している。

 3千部を発行。同寺で配布している。

●=日へんに方

最終更新:5/19(金) 7:55

産経新聞